銀行通帳に今の300倍預金を増やすモノの売り方とは?

先日紹介した「現代広告の心理技術101無料お試しキャンペーン」ですが、

かなり多くの方が申し込まれました!

やはりこの書籍への関心は皆さん高いようですね。

700名限定の無料お試しキャンペーンですが、
もうほぼ在庫が無いようです。

気になっている方はお早めに^^

⇒【無料】現代広告の心理技術101

 

 

さて、そんな現代広告の心理技術101から学べることについて

今日もお伝えしていこうと思います。

 

今日の文章の中にいくつか心理技術を入れてみました。

いくつ入っていて、どんな心理技術なのかあなたには分かりますか?

それが分かればたいしたものです!

是非読んで当ててみてください!

 

それではいきます!!!

 

 

この現代広告の心理技術101という本は、消費者心理について書かれています。

これを読み、理解すれば売れる文章の書き方というものが良く分かってきます。

自分自身、今まで人にモノを売った経験というものはありませんでした。

職業が塗装職人ということもあり、モノを売るということはしたことないですからね^^;

ですので、物の売り方に関してはサッパリでした!

 

今までは、

「これいいですよ!」「これ買わないと損ですよ!」

みたいなことを延々と語り、スパム的な事しか言えませんでしたが、
この本を読んで学んだことから、「モノを売る」という根本的な行動がよく分かりました。

アフィリエイトに限らず、すべての商売にこの本は役立ちますね!

あのみんてぃあさんやだいぽんさんが強く勧める気持ちがよ~く分かります!

 

そんな中でも1つテクニックを紹介しますね。

 

デイビッド・オグルヴィはこのように言っています。

「ヘッドラインで製品を売ることができなければ、
あなたのお金の90%がムダになる。」

 

これは結局、ヘッドライン。
つまり1番目に付くところに相手が気になる言葉を入れなければ
読まれもしないし、モノを売ることもできないということです。

統計では、60%の人は最初の数行しか読んでいないと言われています。

 

数行読んで、「自分にはメリットのないことだ。」と思わせてしまったら、
もうそれで終わり・・・

せっかく書いたセールスレターや記事もゴミ箱行きです。

努力は水の泡。作業はムダということですね。

それほど最初の数行であるヘッドラインは大事ということです!

 

これは、モノを売るだけでなく、読ませるということにおいても非常に大事ですよね。

 

サイトアフィリ、トレンドアフィリ、メルマガなどすべてにおいて大事な技術です。

これをまずマスターしなければ、売上どうこうの話ではないのです。

 

まずはヘッドラインに人が興味のそそる言葉を入れられる技術を身に付けましょう!

それから売るテクニックへと進んでいきます。

 

例えば何があるでしょうか。

ちょっと良い例悪い例を出してみますね。

 

1:「モノを売るための方法とは?」

2:「銀行通帳に今の300倍預金を増やすモノの売り方とは?」

 

この二つならどちらが興味をそそりますか?

 

おそらく後者のはずです。
少なくとも僕はそうです。

 

興味をそそらせるためには、
相手の頭の中にイメージをインストールさせないといけません。

文字だけを伝えても相手には響きませんが、
相手の頭の中にその画像を思わせることができればOK!という訳ですね!

 

現代広告の心理技術101にはこういったヒントや例がたくさんあるので、
まあ、この1冊あれば心理技術、モノの売り方はマスターできます。

 

 

それが今、無料お試しキャンペーンということでものすごいチャンスとなっています!

 

700名限定のこのキャンペーンも昨日の時点で残りわずかということです。

もしかすると、もう無いかもしれませんね。

販売ページを見て申し込み画面が出たらこれはチャンスです。

間違いなく今日で終了するはずです。

 

こういった滅多のないチャンスは是非掴みとりましょう!

ビジネスはスピードが命です!

直感で行動する人は成功すると今までの歴史を見ても証明されています。

 

お金を取り戻せても時間は取り戻せない。

 

是非この良いチャンスをお見逃しなく!
⇒【無料】現代広告の心理技術101
 

ということで、今日の文章の中に数個心理技術を入れてみました^^

分かりましたか?

 

これが分かれば常に仕掛ける側に立つことができます。

しかし、これを理解できず、
自分のものにできなければいつまで経っても仕掛けられる側
お金を払う側に立ってしまう訳です。

簡単に言えば「損をする」ということですね。

 

あなたはどちらに立ちたいですか?

 

それはもう決まっていますよね^^

 

 

それでは今日はここまで!

ではでは!

 

アフィリエイトに関することなど、何でもお気軽にメールください。

どんな些細な事でも大歓迎です!

お富へのメールはこちらから! 

売れる文章を書く秘訣とは?

先日紹介した「現代広告の心理技術101無料お試しキャンペーン」ですが、

かなり多くの方が申し込まれました!

やはりこの書籍への関心は皆さん高いようですね。

700名限定の無料お試しキャンペーンですが、
たった1日で100名申し込んだようです。

これからどんどん無くなっていくペースが速くなっていくと思うので、
是非この良い機会に申し込んでくださいね!

またとないチャンスです!!!
⇒【無料】現代広告の心理技術101

 

では、なぜ僕がこの本を強くオススメするか、その理由をお話します。

 

この本は、タイトルにもあるように、「心理技術」を学べるすばらしい本です。

やはり、物を売るには相手が欲しがるような戦略を立てないといけませんし、

どこに訴えるかも理解していかないといけません。

 

ただ淡々と記事を書いていてもなかなか反応は取れませんし、

モノを売ることも難しくなってきます。

 

ですので、まずは「人の強い欲求」というものを初めに理解し、

そこから、実際に使っていくテクニックを学んでいくべきなんです。

 

ちなみにこの本は、だいぽんさんやみんてぃあさんも強くオススメしていますよね^^

それほどすごい内容という訳です!

 

じゃあ、人の強い欲求っていったいどんなものがあるの?

本には特に強い欲求が8つ書かれているのですが、

ここでは数個ピックアップして書かせていただきますね。
1・恐怖、痛み、危険から免れたい

2・性的に交わりたい

3・他人に勝り、世の中に後れを取りたくない

4・愛する人を気遣い、守りたい
ここで4つの強い欲求というものを取り上げてみました。

こういった欲求を満たすための言葉を投げかけていくだけで、

商品が売れたり、行動に至ってくれることが多くなってくるわけです。

 

逆に、こういった事を知らないで文章を書いていても反応は取れません。

 

この4つでピンと来るところありますよね!

 

性的に交わりたいということは、人間の本能なので、

ここに訴いかけていけば必ず反応が取れるということです。
例えば、年配の女性には「韓流」の内容とか、男ならそれこそああいった事とか・・・(笑)
また、人は家族や大事な人を守りたいという本能もありますから、

大事な人を守れる術があるならお金なんていくらでも払ってしまいます。

 

そこに問いかけることができればOK!ということですよね。
ですので、売れる文章を書くには、

その根本である「人の性質」を学ぶ必要があるということですね。

 

今度はテクニックを学んでいきます!

 

現代広告の心理技術101には、膨大な売るテクニックが収められているのですが、

その中でも少しだけ紹介させていただきます。

・恐怖心を煽る

・希少性

・権威

・未来をイメージさせる

ここでは4つとりあえず挙げてみましたが、これは非常に大事なテクニックになってきます。

 

恐怖心を煽ることで人は行動に出します。

全くの無反応な人でも恐怖を感じると瞬時に行動に出しますよね。
地震の時とかを思いだすとそうですね。

食料を買い漁ってみたり、水を大量に買ってみたり。

恐怖心を与えることで購入という行動を出させることもできます。
また、希少性も大事ですね。

期間限定、数量限定、会員様特別優遇、こういったことで売り上げを増すこともできます。

 

今度、それを買うことで得られるメリットも伝えないといけません。
モノのデザインや性能、云々ではなく、
それを手にした自分がどういった格好、生活を手に入れているかを
イメージさせてあげる必要がある訳ですね。

良いイメージを持たせてあげれば、やはり売れていきます!
I-PhoneやMacなんてそのいい例ですよね。

アレを持っているだけでかっこいい。
持っている自分をイメージするだけでどんどん欲しくなっていくものです。
未来を与えるということはこういった事なんですね。

 

まあ、ここではざっとお話させていただきましたが、
この現代広告の心理技術101にはこれ以上に数多くのテクニックが書かれています。

 

メリットはヘッドラインにいれる事、ネットで反応を高める7つの方法、

どのようなメルマガを送ったらいいかなどなど、

数えきれないすばらしいテクニックが書かれています。

これ1冊あればもう消費者心理、コピーライティングは習得出来たも同然!!
ダイレクト出版で最も売れている本がこれです。

それだけ皆が良いとしているものですし、多くの人が購入しています。

 

是非この良い機会に手にして下さい!

3990円の書籍が今無料です!
(送料550円かかりますが)

 

700名限定の特別企画です。

1日で100人以上が申し込んでいる圧倒的に人気な書籍ですね。

おそらくすぐに終了してしまうと思うので、
この良い機会に是非にしてみてください!

 

手にして良かったと100%思うはずです!!!

僕は心から強い思いでお奨めいたします!!!

 

⇒【無料】現代広告の心理技術101

 


アフィリエイトに関することなど、何でもお気軽にメールください。

どんな些細な事でも大歓迎です!

お富へのメールはこちらから! 

現代広告の心理技術101が必要な理由とは?

現代広告の心理技術101は今年読んだ本の中でも最高に良い本でした。

消費者心理というものを学ぶことが出来ましたし、
モノを売るためのテクニックというものをしっかり学びとることができました。

それ以前は、「モノを売る」 ということに関して全くの無智でした。

 

というのも、自分は職人ですから人にモノを売ったことがありません。

営業職をしている人ならモノを売るプロフェッショナルでしょうが、
自分のような職人はモノを売ることとは無縁の生活を送っていました。

ですからアフィリエイトを始めたころなんか、

「この教材いいですよ!今買わないと本当に損しますよ!!」 

みたいな、誰も見向きも相手にもしないような売り方をしていました。

 

しょうがないですよね。

モノの売り方が分からないんですから。

 

だから、必死で消費者心理やコピーライティングの勉強をしたんです。

 

「アフィリエイトで稼ぎたいのならライティングスキル向上は必須だよ!」

とあるアフィリエイターさんから言われたので猛勉強しました。

 

そこで購入したのが現代広告の心理技術101です。
⇒現代広告の心理技術101レビュー


この本を読んでまず思ったことは、
「これは『モノを売る』仕事をするすべての人が見る必要がある」 

ということでした。

 

まず最初から驚かされたことが、
「生命の8つの躍動」 

という項目です。

これは、すべての人間にプログラムされた強い欲求で、
人はこの8つのことを刺激されると行動せずにはいられないといったものです。

 

はっきり言ってしまえば、
この8つのことだけを刺激してしまえばモノは売れていくということです。

 

ではその「生命の8つの躍動」を紹介しますね。

1:生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい。

2:食べ物、飲み物を味わいたい。

3:恐怖、痛み、危険を免れたい。

4:性的に交わりたい。

5:快適に暮らしたい。

6:他人に勝り、世の中に後れを取りたくない。

7:愛する人を気遣い、守りたい。

8:社会的に認められたい。

 

これを読んでピンときますか?

自分はこれを読んで鳥肌が立ちました。

 

今まで何に対して言葉を投げかけたらいいかさっぱり分かりませんでした。
しかし、この「生命の8つの躍動」を知ってから、
人が持つ強い欲求というものを知り、
この強い欲求を意識して言葉を投げかければ
人は反応するということが分かったからです。

 

人は損をすることやチャンスを逃すことを極端に嫌います。

人より勝っていたいとも思います。

恐怖心や危険なことは強い思いを持って避けるはずです。

 

この強い欲求に言葉を投げかければ人は反応し、
それを回避するモノがあれば購入に至る。

 

これを理解しただけでも自分はかなり得をしましたし、
その成果は歴然と現れました。

 

現代広告の心理技術101は最初から驚かされる内容なのですが、
最後の最後まで驚く内容が書かれています!

 

本当にオススメなので、興味があったら是非読んでみてください。

人生においてこれを知ってると知ってないとでは雲泥の差ですね^^

 
⇒現代広告の心理技術101レビュー

 

 


アフィリエイトに関することなど、何でもお気軽にメールください。

どんな些細な事でも大歓迎です!

お富へのメールはこちらから! 

現代広告の心理技術101はなぜここまで売れるのか。

 

 

現代広告の心理技術101はなぜここまで売れているのでしょうか。

 

自分のブログ、メルマガからも10冊近く購入していただいています。

 

この書籍は本当に人気が落ちません。

 

今年の始めのほうに販売されたと思うのですが、

売れる勢いは止まりません。

 

先月も購入していただきましたし、今月も購入していただきました。

 

 

 

ではなぜ「現代広告の心理技術101」はここまで人気があるのでしょうか。

 

 

それは、物を売る技術が分かりやすく明確に書かれているからです。

 

 

 

消費者心理を学ぶにあたって、「影響力の武器」という本もオススメです。

しかしこの本は、文字数も多く難しい点もあります。

 

理解するのが大変ですし、実践するにあたっても難しい点があります。

 

 

それに対して現代広告の心理技術101は読みやすく、

実際に使えるテクニックも記載されています。

 

 

消費者心理の欲求レベルから実際に使えるテクニック。

 

例えば、希少性、社会的証明、返報性、権威など

消費者にどのようなことを投げかけると心を動かすことが出来るのか。

 

そして、どのようなことをすると購入に至ってもらえるのか。

 

それが分かりやすく書かれています。

 

 

影響力の武器は難しくて読みづらいのですが 、

現代広告の心理技術101は影響力の武器をさらにわかりやすく噛み砕き、

実際に使えるテクニックも記載した。そんな書籍です。

 

 

アフィリエイトのみならず、物を売るビジネスをする人には是非読んでもらいたい書籍ですね。

 

 

価格は3990円と本にしては高額なのですが、

内容は価格以上のものがあります。

 

 

考え方によっては高額な方がいいです。

 

もしこれが1500円くらいだったら本棚に投げつけられて

ホコリを被るはめになるかもしれませんが、

3990円ともなるとそうはいきません!

 

 

どうにかして知識を取り入れようと必死になりますからね^^

 

 

3990円を無駄にはできません!

 

 

捉え方のよっては高額な方がいいかもしれません。

 

 

実際に自分もこの本から多くを学び、実践したことによって

物を売る技術を多少ながら習得しました。

 

 

最近ではヤフオクアフィリで10万円の商品や5万円の商品、3万の商品が次々に売れています。

 

 

 

 

これも、現代広告の心理技術101から学んだことを実践した結果ですし、

物を売る道筋というものがよく理解できます。

 

 

物を売るには、

売り込むのではなく、買う道筋を整えてあげる。 

 

 

 

本当にただそれだけです。

 

 

その方法がこの現代広告の心理技術101に凝縮されて書かれています。

 

 

高額な書籍ですが、自己投資には最適な書籍です。

 

 

ライティングや消費者心理、メールやサイト、色の心理、デザインなど

物を売る技術を身に着けたいのであれば、

この1冊あれば十分です。

 

 

あとはもう何もいりません。

 

アマチュアが書いたライティング情報商材など買ってる暇はありませんよ!

 

それこそ金と時間の無駄です。

 

 

この書籍だけは心からおすすめします。

 

 

気に入らなければ返品もできますし、

気に入らなければ自分が買い取ります!

 

 

気に入らなかったら是非言ってください!

商品と引き換えに全額返金します!

 

 

それほど自信を持っておすすめできる書籍です。

 

これからのアフィリエイト活動でも、

これからの将来にも必ず役立つ本です!

 

 

魂を込めておすすめします!

 

 

現代広告の心理技術101レビューと特典はこちら
 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

アフィリエイトに関することなど、何でもお気軽にメールください。

どんな些細な事でも大歓迎です!

お富へのメールはこちらから! 

買わずにいられなくする秘密のテクニック~希少性を強調する

 

 


出会いに感謝!

 

ゴールデンウィーク いかがお過ごしでしょうか。

 

おはようございます。お富です。

 

 

今日は、心理技術テクニックとして、
希少性を強調するについて考えたいと思います。

 

 

希少性は、物を売るに対して最大のテクニックです。

 

 

この希少性を用いずに売り上げを上げていくのは難しいでしょう。

 

とても重要なテクニックなのでしっかり学んでくださいね!

 

 

それでは始めていきましょう。

 

 

 

「ゆっくり考えてください。まだ時間はたっぷりありますから!」

 

 

物を売るとき、はたしてこの言葉は良いものでしょうか。

 

 

一見優しい人に思えますが、決してそうではありません。

 

なぜなら、こんなことを言う人は物を売ることができないからです。

 

物を売ることができない人には収入がありません。

 

収入がない人は家族を養えません。

 

 

家族を養うためには収入を得る必要があります。

 

収入を得るためには物を売る必要があります。

 

物を売るためには、希少性を強調する必要があるのです。

 

 

希少性とは、購入を促すための非常に効果的なテクニックです。

 

売り手が1番心がけることは、今すぐ行動させるということです。

 

時間が経てば経つほど、熱は冷めていきます。

 

そうなると、購入しようと思っていたことも購入しなくなる可能性は高くなります。

 

そうしないためにも、今すぐ行動させるための最大テクニック、希少性を強調させるのです。

 

では、希少性には何がありますか。

 

以下のものが考えられます。

 

 

・〇月〇日午後3時までご連絡を!
・今から30分以内にご注文を!それではスタートです!
・限定30個まで!
・たった3日間の募集です!
・締め切りまであと3日!
・明日特別特典を1個削除します!
・今後販売する予定は一切ありません。最後のチャンスです!
・30名様のみの募集です!

 

 

希少性を挙げようと思ったらいくらでも出てきます。

 

 

こういった言葉はよく聞くのではないでしょうか?

 

ということは、それだけ効果が実証されているから使われているのです。

 

もしこの希少性を強調せず、普通に売り込んでいたら売り上げは半分以下かも
しれません。

 

 

人は、損をすることに極めて恐れを抱きますし、
他の人が持っていないものを欲しがります。

 

今購入すれば得をできると思わせたり、
今購入すれば他の人が持っていないものを手にすることができると思わせられたら、
その時に行動させることができるのです。

 

 

すぐに行動させるということがこの上ない販売戦略です。
そのための戦術として、希少性を用います。

 

この希少性無くして物は売れません。

 

 

大手通販会社もこの戦術を駆使していなければ、今は存在しなかったはずです。

 

私が思うに、買わずにいられなくするテクニックとして
最大のテクニックがこの希少性だと思っています。

 

 

どんなにすばらしい商品でも、

希少性を武器にして売り込んでいかないと売り上げは上がっていかないでしょう。

 

 

あなたがこれから挑むどのようなビジネスでも、

この「希少性を強調する」は忘れないでくださいね!

 

 

なんたって私がこの希少性でコロッといっていますから・・・

 

 

 

 

希少性の大事さ分かっていただけましたか?

 

 

 

もし、何か疑問な点がありましたらお気軽にお問い合わせくださいね!
お問い合わせ


出会いに感謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

最終回 消費者心理について考える


出会いに感謝!

 

 

 

今日は、「消費者心理について考える」最終回です。

 

 

 

今日は、第1回から第3回のまとめです。

 

 

 

大事なこととして、

どんなビジネスでも消費者の心を知ることは大切です。

 

 

そして、それを知り、どのように仕掛けていくかというのも

非常に大事なところですね。

 

 

 

この「消費者心理」を知らないと、

お金を得ることはできませんし、本気で取り組まなければ稼ぐことはできません。

 

まず、相手が何を必要としているかを認識し、

それに対して、心が動く欲求を刺激し、態勢を崩させます。

それから、相手に購入後のイメージを与えて購入に至ってもらう。

 

 

 

このように書くと悪い人間のように思われてしまうかもしれませんが
実際、良いものを紹介し購入に至ってもらえれば、
相手だって嬉しい気持ちになるでしょうし、
自分もうれしくなりますよね。

 

 

ですが、購入してもらえないことにはお互い「うれしい」気持ちにはなれません。

 

 

互いに「うれしい」思いをするためには、
売り手である私たちが、相手の必要を知り購入への道筋を整える必要があるのです。

 

 

 

だから、「消費者心理」を学ばないといけないんですね。

 

 

アフィリエイトで稼ぎたいのなら、
消費者心理を学ぶのは絶対的に必要です。

 

 

 

もしあなたがこの技術習得に魅力を持ち、
身に着けたいと思われたのなら、
この書籍を心を込め、おすすめします!

 

現代広告の心理技術101レビュー

 

 

心理技術は、いわゆる「手に職」です。

 

 

誰からも奪われることはなく、
死ぬまで使い続けられる技術。

 

 

それが消費者心理。

 

 

この本1冊あればこの技術は身に付くでしょう。

 

 

 

 

 

でも、消費者心理を学ぶと言っても、

商売は人と人の関係なので、

簡単なことは信頼関係を結ぶことですよね。

 

 

 

これさえできていれば買ってもらえるし
売り続けられると思います。

 

 

ただ、売れる文章を書くには、心理技術が必要ですし、
この技術を身につければ、
記事が書けないなんてことも無くなりますね^^

 

 

 

 

アフィリエイターに必要なのは、

心理技術とライティング技術。

これは必要不可欠と言われています。

 

 

 

早い段階からこのことに取り組めば、
後々、同期の人と差を広げることができます。

 

 

 

私もそれを見越して毎日学んでいますよ。

 

 

 

是非あなたも消費者心理を学んでくださいね。

出会いに感謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3回 消費者心理について考える


出会いに感謝!

 

おすすめ無料レポート 作者まえむきさん

 

『2011最新 人気ブログランキング攻略法 アフィリエイト部門1位、情報商材部門1位、2冠を達成したまえむきのランキング攻略法』

 

 

効果抜群、内容の濃いレポートです。
人気ブログランキングで頂点に立ちたい方におすすめのレポートです。

 

 

 

さて、本題に入っていきましょう。

 

 

今日は、「消費者心理について考える」第3回目です。

 

 

さて、前回までのあらすじですが、

 

 

アフィリエイトに限らず、どんなビジネスでも
消費者心理を知らないと稼げないということを
お伝えしましたね。

 

 

そして、消費者の心が簡単に揺らいでしまう8つの欲求にも
触れていました。

 

 

 

さて、今回の第3回目は、

 

「消費者にイメージをさせる」

 

ということを書きたいと思います。

 

 

 

消費者はなぜ物を買うのでしょうか?

 

もちろん生活のため、快適な暮らしを送るためなどですよね。

 

では、なぜその商品に決めたのでしょうか。

 

 

それは、

その商品を使っている自分をイメージしたからです。

 

つまり、自分の将来を見たのです。

 

 

消費者は、商品の内容や成分など興味はありません。

 

 

もちろん記載することは必要ですが、

 

 

1番知りたいことは、

 

 

「この商品を買うことで自分にどんな利益がもたらされるか」

 

これが1番知りたいことです。

 

 

 

あなたもそうではありませんか?

 

 

商品内容、サービス内容がびっしり書かれているだけの広告よりも、

商品内容を簡潔にまとめ、購入者の声や購入するとどんな良いことが

あるのかなどが事細かに書かれていたほうが

購入しやすいのではないでしょうか。

 

 

 

 

積水ハウスのCM見たことがありますか?

 

 

積水ハウスはハウスメーカーなので家を建ててもらうために
CMを出しますよね。

 

 

ただ、あのCMの凄いところは、
家の映像をそれほど出さず、家の構造などにはほとんど触れていません。

 

 

ひときわ目立つのは、「笑顔」「家族愛」「環境」です。

 

 

この家に住むとこんな良いことがある。

 

 

それをたった数秒の中で、消費者に強い印象として与えているんです。

 

 

今度積水ハウスのCMを意識して見てみてくださいね。

 

 

あれこそまさに、
消費者の将来をイメージさせているすばらしいCMだと
思いますよ。

 

 

私たちが、記事やレビューを書くときも、
相手にイメージをさせる文章でなくてはなりませんね。

 

 

では、どのようにそれをすることができるでしょうか。

 

 

簡単です!

 

 

「視覚的言葉」を用いるのです。

 

 

ちょっと2つ例文を書いてみますね。

 

1、「私が作った米はとてもおいしいので食べてみてください。

とてもおいしいですよ。」

 

 

2、「私が作っている米は、空気のきれいな自然の中で作っています。

また水は、山から流れてくる透き通ったきれいな水で育てています。

豊かな自然の中で丹精込めて作り上げたわたしの米を、

是非一度食べてください。とてもおいしいですよ。」

 

 

どちらが良いと思われますか?

 

 

おそらく2番目のほうではないでしょうか。

 

 

2番目のほうが、おいしそうというイメージが容易にできるはずです。

 

こんなところで作ったお米ならうまいに決まってる。

 

そう思わせることができますよね。

 

 

この2番目の文章の中には、視覚的言葉が用いられています。

 

山や透き通った水、豊かな自然といった感じに

読んだだけで消費者に映像を頭の中にインストールできたはずです。

 

 

この技術が非常に大事なんです!

 

それがどんなものであるかをイメージさせて、

それを購入すると自分にどんな良いことがあるのかを

説得させる雰囲気を持たせる。

 

 

そうすれば勝手に売れます。

 

 

間違っても

 

「買ってください!」
「これを買うといいですよ!」

 

なんてことは言わないでくださいね。

 

 

言ったとたんに買わなくなりますからね。

 

 

決めるのは消費者です。

 

 

私たちができるのは、その道筋を整えるだけです。

 

 

消費者に最善の決定をさせるのが、

アフィリエイターの仕事です。

 

 

あなたが紹介している商品も良いものでしょう。

 

であれば、

買った後の良いイメージを相手に伝えることができれば

売れるはずですよ^^!

 

 

今日は、

「消費者にイメージを与える」

を考えてみました。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

 

次回は、

第1回から第3回までのまとめをしていきます。

 

 

それではまた次回!


出会いに感謝!

 

 

 

 

第2回 消費者心理について考える


出会いに感謝!

 

おすすめ無料レポート 作者まえむきさん

 

『2011最新 人気ブログランキング攻略法 アフィリエイト部門1位、情報商材部門1位、2冠を達成したまえむきのランキング攻略法』

 

 

効果抜群、内容の濃いレポートです。
人気ブログランキングで頂点に立ちたい方におすすめのレポートです。

 

 

 

 

 

さて、本題に入っていきましょう。

 

今日は、「消費者心理について考える」第2回目です。

 

さて、前回までのあらすじですが、

 

アフィリエイトに限らず、どんなビジネスでも
消費者心理を知らないと稼げないということを
お伝えしましたね。

 

それもそのはず。

 

消費者心理とは、相手のほしいものをしっかり認識することが
一番大事なところです。

 

例えば、極寒の地でクーラーを売っても売れませんね。

 

暖かい温もりのある薪ストーブなら飛ぶように売れるでしょう。

 

つまり、相手が必要としているものをしっかり知り、提供していく。

これが大事なところです。

 

 

まさに、アフィリエイトはそのようなものではないでしょうか。

 

稼ぎたい、便利なツールがほしい、学びたい。
と思っている人に最善のものを紹介する。

 

これができていれば、アフィリエイトで稼げない訳がない!

 

私はそう思います。

 

 

 

では、今日は大事なところに入っていきましょう。

 

人の心を動かす強い欲求という点です。

 

この欲求を刺激させられると人は反応せずにはいられません。

 

必ず心は動揺するものです。

 

では、その強い欲求とはなんでしょうか。

 

 

 

 

8つあります。

 

 

1、生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい。

2、食べ物、飲み物を味わいたい。

3、恐怖、痛み、危険を免れたい。

4、性的に交わりたい。

5、快適に暮らしたい。

6、他人に勝り、後れを取りたくない。

7、恋人、家族を守りたい。

8、社会的に認められたい。

 

 

 

この欲求は人にプログラムされているものですから、
逃れることはできませんね。

 

 

もちろん、ほかのも欲求はたくさんあるでしょう。

 

 

しかしその欲求も、この8つの強い欲求から枝分かれしたものなので
この8つの欲求から考えていくのがベストだと思います。

 

 

 

例えば、(5)快適に暮らしたい。

はどうでしょうか。

 

 

お金をたくさん持ち、自由気ままに生活できれば最高です。

 

これは、多くの人が求めていることではないでしょうか。

 

そして、それを求めて行動する。

 

それを達成するために学び、お金を使う。

 

その気持ちが強くなればなるほど必死なっていきます。

 

 

 

原点は、「快適に暮らしたい」と思ったところからでしたね。

 

ですので、この欲求は人を必死にならせる。

 

また、心を動かす力を持っています。

 

 

快適に暮らしたいと思っている人に良い提案をしたら、
すぐに行動を起こすはずです。

 

 

この「8つの欲求」を知っていると知らないとでは、
天と地の差がありますよ。

 

 

知らないと本当に損をします。

 

 

私事ですが、先日無料レポートを作りました。

 

 

 

このタイトルが、

「人気ブログランキング ライバルを蹴散らし一気に上位になる
たった2つの行動とは!?」

でした。

 

ここにも、その欲求が埋め込まれているのですがお分かりですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです。

 

「ライバルを蹴散らし」とは、「人に勝り、後れを取りたくない」という
欲求を刺激しています。

 

 

「上位になる」は、「社会的に認められたい」から考えました。

 

 

「たった2つの行動」は、「快適に暮らしたい」つまり、楽をしたい
という気持ちを突いた言葉ですね。

 

 

このタイトルだけでも目を引き、結果多くの方からダウンロード
していただくことができました。

 

 

今日書いた8つの強い欲求は、すごい力を持っています。

 

 

ですが、多くの人はこのことを知りません。

 

 

知らずに生活しているので、すぐに反応してしまうのでしょう。

 

 

今日このことを知ったあなたは、明日からの作業もこのことを意識して
記事やレビューなどを書いてみてくださいね。

 

 

継続していけば必ず結果が出ますからね。

 

 

 

 

それでは今日のまとめですが、

 

・まずは、相手のことを知り、その人の必要も認識する。

・8つの強い欲求を頭に入れ記事やレビューを書く。

 

でしたね。

 

 

次回はそれをさらに応用し、
「相手にイメージさせる。」
を学んでいきましょう。

 

出会いに感謝!