amazon kindleの陰謀 part2!

先回amazon kindleの陰謀という事を書いてみました。

偉そうにつらつらと書いてみたのですが、
なかなか的を得ているなと自分でもなかなか感心しているところです(笑)

⇒amazon kindleの陰謀

 

この記事は、僕がキンドルペーパーホワイトというものを買って、
それに対して思った事を書いた記事でした。

キンドルペーパーホワイトとは、本を読むだけの電子書籍デバイスなのですが、
本自体、格安で購入でき非常にお得です。

また、本体も7980円とお手頃価格で手に入ります。

案外簡単に変えてしまうんですね。

 

しかし、そこにamazonの陰謀があったという訳です。

このキンドルを購入することによって、完全に人を封じ込め、
amazon以外から書籍を買わせないようにしています。

本は安く購入できるし、ダウンロード1分で本が買えてしまいます。

しかも、薄っぺらい本体に1000冊のデータが入ってしまうのです。

 

これでは完全にamazonの檻の中に入ってしまっているという事ですね。

もう抜け出せません。
いや。抜け出したくありません。

それほど、このキンドルとは優れたものですし、
存在自体、素晴らしいものになっています。

amazonとは、恐ろしい会社ですが学ぶ点は多くあります!

 

おすすめ書籍

そんなキンドルペーパーホワイトをこよなく愛す僕ですが、
先日こんな本を格安で購入しました。

書籍版

 

キンドル版

 

ちなみに本だと882円ですがキンドル版だと334円とかなりお得に買えます^^

これは、神田昌典さんの書籍です。

この書籍の中では、これからの日本について書いてありました。

 

・ここ数年で明治維新並みの革命がおこる。
・日本は今よりもっと悪くなっていく。
・日本の存亡自体も危ぶまれる。
・i-phoneはi-phone6で終わる?その理由とは。
・これからは情報より精神というキーワードがカギになる。
・これから先10年後、本当に必要な事とは?

 

こういった事が書かれていました。

僕はまだ読み途中ですが、これはDVDでも出ています。

TUTAYAに行くとレンタルされていますので、興味あったら見てみてください。

 

そこで、数点「これは!!」というものがあったので紹介しますね。

 

・情報の衰退と精神の共有

これはなかなか面白いと思いました。

まず、今に時代情報が溢れかえっています。

インターネットで数秒で情報が入手できますし、
しかもタダで物事を知ることができます。

こんな時代になると、「情報」というものは
だんだん価値が無くなってくるという事ですね。

情報を売るという事自体、これから厳しくなってくるかもしれません。

タダで入手できるものを、わざわざお金払って買うこともない訳ですし、
溢れかえった情報に多くの人が、嫌気がさす時代になってくるはずです。

 

そうなってくると、今度はどういったものが流行ってくるのか。 

それは「共有」というものです。

溢れかえった情報をシャットダウンし、本当に必要なものだけを求めていきます。

それには、本当に信頼のおける仲間を探していくという事です。

最近はフェイスブックの普及で、多くの人と何かを共有します。

この事を見てみるだけでも、
現代の人は「人と人」が結びつきたいと思っているという事ですよね。

しかも、今はインターネットで一瞬で結びつくことができます。

ここには情報ビジネスというものはありませんが、
人が結びつくことで金銭が生まれています。

まさにこれからは、共有というキーワードが何かを生んでくれるものだと感じました。

簡単に言え、「宗教」がこれに値しますね。

変な宗教というものではなく、
1つの考えをみんなが一緒に持ち力を合わせて生きていく。

これによって不可能と思えたことも可能にしていく。

これも1つの宗教だと思います。

みんてぃあさんとか和佐さんとか見ていると、そんな雰囲気出してますもんね^^

 

やはり先を言っているなと感じます。

 

お金は紙切れに・・・

これから日本は、とてつもない苦境に立たされると神田昌典さんは言っていました。

今なんてものではない時代が到来し、
2015年前後には明治維新並みの革命がおこるとも語られていました。

 

ここで考えたいことは、
今あるお金は紙くずになる可能性が高いという事です。

かつてソ連が崩壊した時、
1億円持っていた人が、
一夜にしてその価値が1万円まで下がったという 事実があります。

それが近々日本でも起こるだろうという予測です。

 

ここで僕が思うことは、
「果たして今この紙くずを追い求めるべきなのだろうか。」

という事です。

もちろんお金は大切ですし、あるに越したことはありません。

しかし、何かを犠牲にしてまで求めることもないだろうと感じる訳です。

睡眠時間を削って不健康になったり、
家族との時間を犠牲にしてまでアフィリエイトをおこなうことは
果たして本当に価値があるのか。

こういうことを考えた次第です。

 

大体、金なんて紙でしかない訳ですし、
お金の本当の価値は、
大切なものをさらに大切にするための1つのアイテムに過ぎないのだと感じます。

今に満足できれば、お金は足りる分だけあればいいのかな。

そう思ったら、高みを目指そうとも思わなくなりました。

 

これからの時代、お金を持つことよりも、
本当の友人を持つことと、大事な感情を持つことが1番必要なんだと思います。

友人を持ち、助け合いながら生きていく。

これが本当に資産であり財産です。

 

そして、自分が本当に心から楽しめる何かを持つこと。

これも大事な事でしょう。

 

これからは、「お金を稼ぐ」という目標より、
大切な友人(資産)を持つことと自分のスキル(これも資産)を持つことが、
豊かに生きる重要なキーワードになっていきそうです。

 

今回の2022―これから10年、活躍できる人の条件 という書籍から、
多くのことを学んだ感じです^^

 

「安く買えるからとりあえず買ってみよう!」という安易な考えから、
ちょっと深いところに行きついてしまった僕です。

 

 

ということで、今日はこの辺で!

 

 
⇒Kindle Paperwhite
 
⇒【書籍版】2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)
 
⇒【kindle版】2022――これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)