[クイズ]売れる文章を書ける人は〇〇だ。←コレわかりますか?

こんにちは。
今日は「売れる文章の書き方」について
的確に解説していきます。

 

あなたは文章で、
ものを売れるようになりたいと
思ったことはないですか?

 

 

セールスコピーライティングの技術を
身に付けたいと思ったことはないですか?

 

「[クイズ]売れる文章を書ける人は〇〇だ。←コレわかりますか?」の続きを読む…

【ドア・イン・ザ・フェイス】という心理技術

こんにちは。
お富です。

 

今日は「ドア・イン・ザ・フェイス」という

心理技術を学んだのでシェアしていこうと思います。

 

 

ドア・イン・ザ・フェイスというテクニックは

商品を売るときにかなり効果がある強烈なテクニックです。

 

 

このテクニックなどういったものかというと、

「最初に高すぎるハードルをあえて提示することで、
次に提示するハードルを低いと錯覚させる心理テクニック」

のことです。

「【ドア・イン・ザ・フェイス】という心理技術」の続きを読む…

簡単に反応を上げるためのコピーライティングとは?

 

さて、今日は簡単に反応を上げるためのコピーライティング術を書いていこうと思います。

 

記事を書いてもなかなか反応がない。

コメントがない。

クリックされない。

 

こういった事ってかなりありますよね。

なんで自分の記事には反応が無いのだろうか。

 

実はこれってしっかりと原因があります。

この原因を解決さえすれば反応率って一気に向上します。

 

ある4つのことさえ意識すれば簡単に反応率を上げるライティングできます。

 

ではそのある4つのこととは?

 

これです。

 

・ターゲットを明確にする。

誰に向けたメッセージなのか。

まずこれを明確にしないといけませんね。

誰にでも聞き入れやすいメッセージではなく、

かなり濃い、深い属性を絞ってメッセージを送らないといけません。

 

・目的を明確にする。

自分が発信するメッセージで相手に何をしてほしいのか。

これを明確にしましょう。

ダウンロードしてほしいのか、

コメントが欲しいのか、

商品を買ってほしいのか。

こういった事を記事を書く前から明確にしていないといけません。

常にゴール地点を意識して文章を書かないといけないということですね。

 

・ストーリーを描く

なぜそのメッセージが生まれたのかを伝える。

文章にストーリーを与えることで人を引き込むことができます。

 

・ベネフィットを与える。

ベネフィット。つまりそこから何が得られるかですね。

未来を与えるということです。

人は自分に利益が無いことは全く行動に出そうとしません。

ですので、その人が

「これは利益がある!」

と思わせることを提示させないといけません。

 

 

この4つを意識して文章を書いていくだけで、

反応率がグンっと高くなってきます。

 

是非記事を書くときにはこの4つを意識して見てください。

 

 

実はこれ、この人の音声から学びました。

売れるコピーライティングの極意

 

そう。皆さんも知っているあの和佐大輔さんです。

 

この音声めちゃくちゃ勉強になります。

 

反応を上げるためのコピーライティングの極意。

これはどうやっておこなえばいいのか。

あの和佐さんがなぜあそこまで反応をあげられるコピーが書けるのか。

僕たちはどうやって記事を書いていけばいいのか。

 

こういった事が1時間8分語られています。

これがなんと無料で聞くことができます!

 

僕は仕事中、イヤホンを付けて聞いています。

 

ペンキを塗りながらしっかりと学習!

 

時間はできるだけ有意義に使いたいものです。

 

そのためにこの音声教材は最高ですね^^

 

これを聞けば、反応を上げるためのコピーライティングが身に付きます。

このスキルを身に着けたい人は是非聞いてみてください!

 

この音声は、他の音声とは全く質が違います!

本当にいいですよ!

オススメです!

 

⇒【和佐大輔】 無料 売れるコピーライティングの極意

 

 

 

 


アフィリエイトに関することなど、何でもお気軽にメールください。

どんな些細な事でも大歓迎です!

お富へのメールはこちらから!