amazon kindleの陰謀

こんにちは、お富です。

最近kindle paperwhiteを買いました。

kindle paperwhiteとはamazonが出している電子書籍ですよね。

こんなやつ。

ちなみに、いまさらながらワンピースを買って読んでいます^^;

めちゃくちゃ面白いですね^^

このkindle paperwhiteは本当に本を読むだけの端末です。
paperwhiteというだけあって、画面は紙のような質感で、
実際の本を読んでいるような感じです。

 

ですので目も疲れないし、バックライトが付くので夜でも読めてしまいます。

しかも、本自体が安いですね。

まあ、ダウンロードで読めてしまう訳ですから、
安いのも当然と言えば当然です。

2000円の本が1000円とかで購入出来てしまいますから
お得感は非常に感じられます。

ちなみにワンピースは350円です。

通常420円ですからだいぶお得ですね^^

 

amazonの陰謀を感じます。

kindle paperwhiteってそんなに高くないんですよね。

本体自体は7980円で購入できます。

1万円もいかないでこれだけのサービスが受けられる端末なら
全く損はないと感じています。

 

しかし、僕はここにamazonの陰謀を感じたわけです。 

 

本体自体はそんなに高くない。

簡単にkindle paperwhiteを購入してしまう。

本はamazonから購入することになる。

 

このkindle paperwhiteを購入することによって、
ほぼamazonから本を購入することになってしまいます。

電子書籍なら割安で本を購入出来てしまいますので、
通常の本はあまり買わなくなってしまいます。

kindleに無い本だったら、書店に行って買いに行くかもしれませんが、
それでもamazonから買った方がいい気がしてしまいます。

ガソリン代や移動時間を考えたら、
ネットでワンクリックで買えるamazonの方が便利ですよね。

 

こうやって考えると、amazonというのは完璧にインフラを整備し始めていますよね。

 

つまり、人の生活に入り込み抜け出せなくさせています。

 

kindle paperwhiteを買うことによってamazonからしか購入できなくさせる。

というより、そっちの方がお得だから消費者はそっちを選んでいく。

一般書店に足を運ぶことも少なくなり、
一般書店が不便なものと感じ始める。

こういった現象が顕著に出始めていますよね。

 

もちろん、書店というのは大事ですし、これからもあるべきだと思うのですが、
少なくとも以前より足を運ぶ回数というのは減ってきていますよね。

 

TUTAYAで買う前にまずはamazonでチェックしてみよう!

となる訳ですし、
kindleを 持っていればなおさらamazonに依存してくるようになる訳です。

kindle paperwhiteの価格をわざと低く抑え多くの人に買ってもらう。

そうすることにより、amazonはその人を完全に檻の中に閉じ込めてしまう訳ですね。

 

僕は完全に囚われの身です^^;

逃げていいよと言われても、心地よくて逃げられません。

それほど、このkindle paperwhiteというのは強い影響がある存在だと思っています。

 

amazonとkindleから学べること

ここで学べることは、お互いがwinwinという関係です。

消費者も得をするし、販売者も得をする。

これは非常に大切な考え方だと思います。

amazonだけが儲かるような仕組みであったら誰も見向きもしません。

しかし、消費者には大きなメリットがあります。

本が安く買え、しかも一瞬で本をダウンロードできる。

時間も労力も使わずに楽しめるという環境を与えてくれたamazonに
感謝をするかもしれません。

だからkindleは飛ぶように売れている訳ですね~!

 

僕たちはここから多くのことを学ぶ必要があると思います。

「まずはwinwinであること。」

「相手の利益を先に考えてから自分の利益を後に考える。」

 

こういった事はアップルでも同じですよね。

アップルもi-phone、mac、i-padなどで人の生活を支配しています。

もうアレを使ったら抜け出せませんよね。

ここでも完全に囚われの身です。

でも、心地いい。

 

なぜなら、使っている自分が得をするから。

これは僕らがビジネスをする上で絶対に考えておくべきコトだと思います。

 

相手を心地よくさせて、お金を払ってもらう。

そして自分も気持ちよくお金を貰う。

そのためには何をするべきか。

まずは、相手が得をすることを最優先し考え行動しないといけない
ということですね。

 

amazon、アップル、グーグルなどの陰謀は
とてつもなく強力で恐ろしいものですが、
それでも僕たちは先に得をしている。

こういった実態がありますよね。

これからビジネスをする上では、
こういった会社のやり方も学ぶべきだと感じた次第でございます!

 

ということで今日はこの辺で!

それでは!

 

ちなみにこれがkindle paperwhiteです。
⇒Kindle Paperwhite

そして、今回の記事のネタ参考になったのは和佐さんの音声でした。

最先端のマーケティング技術とその生かし方

これは無料で入手できる音声なので登録して聞いてください!

巷にあるしょうもない無料オファーとはレベルが違いますよ!

なんたってあの和佐大輔さんですからね。

っていうか和佐さんが無料オファー出してたの知っていました?

これなら安心してみんなにおすすめできますので、
是非登録してあなたも紹介してみてくださいね^^

本当にいい音声です。

最先端のマーケティング技術とその生かし方

会員制ビジネスで毎月安定した数百万円の収益を稼ぐ方法

売れるコピーライティングの極意

17歳で1億円稼いだ男の本当の秘密

高額商品をネットだけで大量に販売する方法

こういった音声が聞けますのでめちゃくちゃ勉強になりますよ!

仕事中何回も聞きました^^

⇒【無料】最先端のマーケティング技術とその生かし方

 

 

1分で読めるアフィリエイトLINE@ニュース!

LINE@に登録してくれた方には
僕が数百万稼ぐことができた「売れる文章講座」と
「メール1通で45万稼いだ方法」をプレゼントします。

友だち追加数

1分で読めるアフィリエイトニュース!

お富出版書籍 Amazonで絶賛発売中

1件のトラックバック

コメントを残す