漫画アフィリエイトで稼げない人の特徴

こんにちは。
お富です。

 

今回は漫画アフィリエイトで稼げない人の特徴を書いていきたいと思います。僕自身の失敗談でもあるので書いていこうと思います。

 

僕自身漫画アフィリエイトを4年近くやっていますが、最初の頃はぜんぜん稼げませんでした。

記事を書いても書いても成約させないという日が長く続きました。

 

なぜ成約されないんだろうといろいろ分析してみました。

 

他の人の記事を読んだり、自分の記事を読み返したり。いろいろしてみて分かったのですが、一番の原因は、僕の記事が究極に面白くないということが判明しました(笑)

 

 

その時は少女漫画の記事を書いていたのですが、自分の中では完璧に女になりきっていたのですが、読み返してみるといかにも怪しい女(男が書いているのバレバレ)な記事でした。

 

これでは読者に見透かされるな〜と実感しました。

 

 

 

そして記事内容も薄すぎて全く読む気が起きないです。少しネタバレやあらすじを書いて電子コミックサイトに誘導するという流れだったのですが、これが非常に内容が薄くて読者に全く価値を与えていませんでした。

 

価値を与えないブログなんて存在価値無しですので当然成約なんてされません。

 

 

 

ですので僕はその後、漫画をしっかり読んで自分なりに思った感想を書くようにしました。

 

 

・この漫画のこのシーンが良かった
・この漫画の何話のここがすごく学べた
・この漫画は内容が薄いから読まなくていい

 

など、自分の解釈を入れたり、デメリットも書くようにしたら売れるようになりました。

 

 

文字数は1記事500文字程度で今までとは変わらないのですが、感想を入れたことで成約数もグンっと上がりました。

 

 

ただ淡々とネタバレを読むというのは読者にとってもつまらないです。
そんなもの漫画を読めばわかるし、漫画を読む前に下手なネタバレ記事は読みたくないです。映画の結末をいきなりバラされたみたいな怒りを感じます。

 

 

なので、その漫画から得られるメリットやデメリット書いていくようにするといいですね。

 

 

 

この漫画から得られるもの。
この漫画のここが深い。
こういった人はこの漫画は読まないほうがいい。

 

などを親切に書いていけば売れやすくなっていきます。

 

 

 

「相手のことを想う」なんていうと綺麗事になってしまうのですが、でもアフィリエイトは読者ありきのビジネスなので読み手のことを第一に考えるのは重要なことです。

 

自分よがりの記事ではなく、読む人がどう思うかを考えながら記事を書いていくと成約数やアクセスも増えていきますよ。

 

 

 

それでは!

 

 

 

漫画アフィリエイト書籍Amazonで絶賛発売中!

1分で読めるアフィリエイトLINE@ニュース!

LINE@に登録してくれた方には
僕が数百万稼ぐことができた「売れる文章講座」と
「メール1通で45万稼いだ方法」をプレゼントします。

友だち追加数

1分で読めるアフィリエイトニュース!

お富出版書籍 Amazonで絶賛発売中

コメントを残す