第3回 消費者心理について考える


出会いに感謝!

 

おすすめ無料レポート 作者まえむきさん

 

『2011最新 人気ブログランキング攻略法 アフィリエイト部門1位、情報商材部門1位、2冠を達成したまえむきのランキング攻略法』

 

 

効果抜群、内容の濃いレポートです。
人気ブログランキングで頂点に立ちたい方におすすめのレポートです。

 

 

 

さて、本題に入っていきましょう。

 

 

今日は、「消費者心理について考える」第3回目です。

 

 

さて、前回までのあらすじですが、

 

 

アフィリエイトに限らず、どんなビジネスでも
消費者心理を知らないと稼げないということを
お伝えしましたね。

 

 

そして、消費者の心が簡単に揺らいでしまう8つの欲求にも
触れていました。

 

 

 

さて、今回の第3回目は、

 

「消費者にイメージをさせる」

 

ということを書きたいと思います。

 

 

 

消費者はなぜ物を買うのでしょうか?

 

もちろん生活のため、快適な暮らしを送るためなどですよね。

 

では、なぜその商品に決めたのでしょうか。

 

 

それは、

その商品を使っている自分をイメージしたからです。

 

つまり、自分の将来を見たのです。

 

 

消費者は、商品の内容や成分など興味はありません。

 

 

もちろん記載することは必要ですが、

 

 

1番知りたいことは、

 

 

「この商品を買うことで自分にどんな利益がもたらされるか」

 

これが1番知りたいことです。

 

 

 

あなたもそうではありませんか?

 

 

商品内容、サービス内容がびっしり書かれているだけの広告よりも、

商品内容を簡潔にまとめ、購入者の声や購入するとどんな良いことが

あるのかなどが事細かに書かれていたほうが

購入しやすいのではないでしょうか。

 

 

 

 

積水ハウスのCM見たことがありますか?

 

 

積水ハウスはハウスメーカーなので家を建ててもらうために
CMを出しますよね。

 

 

ただ、あのCMの凄いところは、
家の映像をそれほど出さず、家の構造などにはほとんど触れていません。

 

 

ひときわ目立つのは、「笑顔」「家族愛」「環境」です。

 

 

この家に住むとこんな良いことがある。

 

 

それをたった数秒の中で、消費者に強い印象として与えているんです。

 

 

今度積水ハウスのCMを意識して見てみてくださいね。

 

 

あれこそまさに、
消費者の将来をイメージさせているすばらしいCMだと
思いますよ。

 

 

私たちが、記事やレビューを書くときも、
相手にイメージをさせる文章でなくてはなりませんね。

 

 

では、どのようにそれをすることができるでしょうか。

 

 

簡単です!

 

 

「視覚的言葉」を用いるのです。

 

 

ちょっと2つ例文を書いてみますね。

 

1、「私が作った米はとてもおいしいので食べてみてください。

とてもおいしいですよ。」

 

 

2、「私が作っている米は、空気のきれいな自然の中で作っています。

また水は、山から流れてくる透き通ったきれいな水で育てています。

豊かな自然の中で丹精込めて作り上げたわたしの米を、

是非一度食べてください。とてもおいしいですよ。」

 

 

どちらが良いと思われますか?

 

 

おそらく2番目のほうではないでしょうか。

 

 

2番目のほうが、おいしそうというイメージが容易にできるはずです。

 

こんなところで作ったお米ならうまいに決まってる。

 

そう思わせることができますよね。

 

 

この2番目の文章の中には、視覚的言葉が用いられています。

 

山や透き通った水、豊かな自然といった感じに

読んだだけで消費者に映像を頭の中にインストールできたはずです。

 

 

この技術が非常に大事なんです!

 

それがどんなものであるかをイメージさせて、

それを購入すると自分にどんな良いことがあるのかを

説得させる雰囲気を持たせる。

 

 

そうすれば勝手に売れます。

 

 

間違っても

 

「買ってください!」
「これを買うといいですよ!」

 

なんてことは言わないでくださいね。

 

 

言ったとたんに買わなくなりますからね。

 

 

決めるのは消費者です。

 

 

私たちができるのは、その道筋を整えるだけです。

 

 

消費者に最善の決定をさせるのが、

アフィリエイターの仕事です。

 

 

あなたが紹介している商品も良いものでしょう。

 

であれば、

買った後の良いイメージを相手に伝えることができれば

売れるはずですよ^^!

 

 

今日は、

「消費者にイメージを与える」

を考えてみました。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

 

次回は、

第1回から第3回までのまとめをしていきます。

 

 

それではまた次回!


出会いに感謝!

 

 

 

 

1分で読めるアフィリエイトLINE@ニュース!

LINE@に登録してくれた方には
僕が数百万稼ぐことができた「売れる文章講座」と
「メール1通で45万稼いだ方法」をプレゼントします。

友だち追加数

1分で読めるアフィリエイトニュース!

お富出版書籍 Amazonで絶賛発売中

4件のコメント

  • はじめまして。みゅりあです。

    ブログ訪問&コメント&応援♪
    ありがとうございます。

    >「消費者にイメージを与える」
    わかってはいるけど難しいですね。
    特に文章で伝えるのは・・・

    常に意識してみたいと思います

    参考になりました☆

    応援♪

    • アフィリの親方 お富さん

      みゅりあさん コメントありがとうございます。

      本当に文章でイメージを与えるのって難しいですよね。
      でも、みゅりあさんのブログを見ている限り、買った後のイメージを与えられていると思います。

      まずブログがきれいだし内容もすばらしい!
      ということは、自分もこれを買ったらみゅりあさんみたいになれるんだと思わせていると思います。

      みゅりあさん自身がもうイメージを与えていますよ^^

  • はじめまして^^

    マティーニです

    よく電気さんに行って、店員さんの言葉につられて
    いらないものまで買ってしまうのはよくあることですよね

    それは店員さんの視覚的言葉が凄すぎるとしか言いようがありませんね

    生命保険でも同じですよね。

    生命保険は目に見えないもの商品にしているのですから

    ネットビジネスと同じことですね^^

    応援ポチです

    • アフィリの親方 お富さん

      マティーニさん コメントありがとうございます。

      電気屋も保険屋も心理技術をものすごく勉強していますよね。
      それほど大事な技術なんだとアフィリエイトをして気づきました。

      心理技術とライティング技術は徹底的に身に着けたいものですね。

ネットで稼ぐ!アフィリエイト成功術@みゅりあ にコメントする コメントをキャンセル