買ってもらうためのイメージ作り


出会いに感謝!

今日は、相手にイメージをさせるということについて

考えてみたいと思います。

 

 

よく営業の世界で言われることのようですが、

お客さんに、買った後の自分をイメージさせるということが

大事だと言われています。

 

 

私は建築塗装の仕事なのですが、

いかに塗り替えの仕事を取るかのポイントは、

お客さんに色のイメージをしてもらうということです。

 

 

塗り替えた後の家をイメージしてもらったり

この色にすると我が家がもっと良くなる。ということを

イメージしてもらえれば、その分成約率も高くなります。

 

 

ですので、アフィリエイトでも

相手にイメージさせるということは

非常に重要ですね。

 

 

視覚的文章をつくるとかなり効果が上がります。

 

例えば、以下の2つの文章を読み比べてください。

 

 

1、「私が作った米はとてもおいしいので食べてみてください。」

 

 

2、「私が作っている米は、空気のきれいな自然の中で作っています。

また水は、山から流れてくる透き通ったきれいな水で育てています。

豊かな自然の中で丹精込めて作り上げたわたしの米を、

是非一度食べてください。とてもおいしいですよ。」

 

 

このように、ただおいしいというよりも、

その育てている情景がイメージできたり

その米を食べたらうまいだろうなと思える気持ちを持たせることは

伝える側としてとても重要なことです。

 

 

これにより、相手は自分が購入する理由を見い出し

その決定が自分にとって最善であると思えるはずです。

 

 

そして、自分の決定が他の人より勝っていると思わせれば

必ず購入という行動をするでしょう。

 

 

ですから、記事を書くときもレビューを書くときも

視覚的文章を使って、買った後の自分や

買うとどんな良いことが待っているのかを

イメージできるように伝えていきましょう。

 

 

言葉でしか伝えられないこのビジネスは、

言葉に風景を入れることがとても重要になります。

 

 

 

是非とも意識して書いてみてくださいね。

1分で読めるアフィリエイトLINE@ニュース!

LINE@に登録してくれた方には
僕が数百万稼ぐことができた「売れる文章講座」と
「メール1通で45万稼いだ方法」をプレゼントします。

友だち追加数

1分で読めるアフィリエイトニュース!

お富出版書籍 Amazonで絶賛発売中

コメントを残す