見えるものにではなく、見えないものに目を向ける

こんにちは。
お富です。

僕は毎朝の日課に「聖書」を読むことをしています。

子供の頃からクリスチャンなので聖書は常に側にありました。
なので今でも毎朝読んでいます。

 

その中で勉強になる言葉があったので書いていきます。

「目に見えるものではなく、目に見えないものに目を向けます。
目に見えるものは一時的ですが、目に見えないものは永遠だからです。」
コリント二4:12 パウロの言葉

この言葉は約2000年前に書かれた言葉です。

 

こうやって思うと、
今も昔も人の心は何も変わらないということですね。

 

時代や環境は変わっても、
人の心は何も変わらないことが分かります。

 

 

僕がなぜこの言葉を引き出してきたかというと、
まだまだ多くの人が目先の利益を求めていると感じたからです。

 

「今までにない新しい稼ぎ方」とか
「簡単な作業で収入を得る」とか
「片手間で稼ぐ」などなど

目を背けたくなる情報がたくさんあります。

 

でもそんな情報に心が動いてしまう人もたくさんいる訳です。

 

 

 

そこで僕が思うのは、
見えるものや事柄は必ず崩れるということです。

 

逆に目に見えないもの、つまり「人の心」だけは
これから先も崩れ去ることはありません。

 

崩れ去ることに大事な時間を使うのは
本当にもったいないと思います。

 

ですが、これから先も生き続けるものに力を入れることはとても大事です。

これから先生き続けるものは「信用と信頼」だけです。

ここには必ず「人との関わり」が生じてきます。

 

お金を得るということはテクニックではなく
人と人が関わり合って生み出されるものです。

 

人と人の間に「価値」というものがあり、
そこにお金が生じてくるのです。

 

価値とは「知っている」と「知らない」の間の生じる事です。

 

これからはそういったところを重要視しないとだめだと思うんです。

 

 

 

「簡単に稼げる」「まったく新しい稼ぎ方」
という言葉に踊らされている人は要注意です。

一時的に稼げてもいつかは消え去ります。

 

消え去ることより、
人に価値を与えることを重要視してください。

 

 

その事にしっかりと目を向けていれば
変な言葉に踊らされずに済むはずです。

 

 

 

「目に見えるものではなく、目に見えないものに目を向けます。
目に見えるものは一時的ですが、目に見えないものは永遠だからです。」

 

この言葉はとても大事な事を伝えているな〜と思いました。
さすがパウロさんです。

 

 

という事で今日はこんな感じで終わります。

それでは!

漫画アフィリエイト書籍Amazonで絶賛発売中!

1分で読めるアフィリエイトLINE@ニュース!

LINE@に登録してくれた方には
僕が数百万稼ぐことができた「売れる文章講座」と
「メール1通で45万稼いだ方法」をプレゼントします。

友だち追加数

1分で読めるアフィリエイトニュース!

お富出版書籍 Amazonで絶賛発売中

3件のコメント

  • 県外の大学と専門学校に通う息子をもつアラフォーのシングルマザー、チョビです。
    こんにちは。
    目先の利益だけを求めていたらダメですね。
    すごく参考になりました。
    応援「ポチ」完了です。

  • PINE

    目に見えるものでなく、目に見ないものに目を向ける・・・
    これは自分に言い聞かせたいことであり、
    そして最近ようやくですが、お富さんの学びから
    脱却できつつあるなと感じています。
    素晴らしいアウトプットをありがとうございます。

    • お富

      パインさん

      お世話になっています。
      目に見えないものを大事にしたいですよね。
      ただお金を稼ぐという目的より、幸せのためにお金を稼ぎたいですね♪

コメントを残す