ユダヤ人のモチベーション維持

こんにちは。
お富です。

 

 

第二次世界大戦で
ユダヤ人が強制収容所に送られ

多くの人が亡くなったということは
知っていると思います。

 

 

教科書でもそういった
悲しい歴史を学んでいますし

映画などでも負の遺産というものを
知ることができます。

 

 
なぜヒットラーは
ユダヤ人を迫害してきたかというと

ユダヤ人に対して
恐怖心を持っていたからだと言います。

 

 
ユダヤ人は頭が良く、
結束力が強く、
優秀な人が多いようです。

 

 
聖書を読むとわかりますが
ユダヤ人は古代から迫害を受けていました。

 

 
エジプト人、ローマ人などから
ひどい迫害を受けてきました。

 

 

エジプトではピラミッド建設のために
奴隷として働かされ、
ローマ人に攻められ
エルサレムが陥落するという歴史もあります。

 

 
古代から多くの逆境を受けてきたことで
独特の価値観というものが生まれています。

 

 

その一つに

「人と意見があったらそれは間違いだと思え」

という考え方が
ユダヤ人にはあるようです。

 

 

こういった考え方は子供の頃から教育されているため
子供の頃から自分で考える力があるのだと思います。

 

 
ユダヤ人は優秀な民族であったため
ヒットラーは恐れて迫害したということが言われています。

 

 

さて、本題です。

ユダヤ人が第二次世界大戦中に
強制収容所に入れられていた時、
生き残るためにあることを目標にしていました。

 

 

その目標を叶えるために
辛い収容生活の中でも必死で生きました。

 

 

その目標を立てたことで
どんなに辛い仕打ちも耐えられたと言います。

 

 

逆に目標を立てなかった人は
弱り果てすぐに亡くなってしまったようです。

 

 

この教訓は、
僕たちにも役立つと思います。

 

 
その目標とは、

「クリスマスまでに強制収容所を出て
 家族と笑顔でお祝いしたい」

という目標でした。

 

 

強制収容所では
毎日誰かが亡くなります。

 

 
「昨日隣にいた人は今日いない」
ということは当たり前だったようです。

 

ですので常に死と隣り合わせで生きていました。

 

 
こういった状態の時
人は「希望」がないと生きていけません。

 

 

ですので強制収容所に入っていた人は
自分で目標を立てたようです。

 

 
それが、
「12月までに強制収容所を出て
 家族とクリスマスを祝う」
ということだったようです。

 

 

実際にこういった目標を立てていた人は
そこを目標としていたので
苦しい毎日でも希望を持って生きていました。

 

 

 

しかし、ここからが重要なのですが

 

12月25日を過ぎ、1月に入ると
そういった目標を持っていた人も力尽き、
亡くなっていってしまったようです。

 

 

「12月25日までに強制収容所を出る」
という目標が失われると

彼らは生きる意味を失い

精神、体力ともに弱まり

死に至ってしまったのです。

 

 

 
ここから分かるように

人に大事なのは
「生きる目的」

「目標」

ということだと思います。

 

 

高校野球なら

「甲子園に出る」

という目標があると思います。

 

 
この目標を掲げている高校と
掲げていない高校であれば
選手の意識も
やることも変わってくるでしょう。

 

 

ただ野球をしているだけでは
甲子園に出ることは不可能です。

 

 
アフィリエイトなんて特にそうですが、
なんの目標も無く、
ただ記事を書いているだけでは
継続は無理です。

 

 

「なんのためにアフィリエイトをするのか?」

「なぜアフィリエイトを選んだのか?」

ということが明確になっていないと

挫折必須ですし、稼ぐことも難しいです。

 

 
・独立するためにアフィリエイトをする

・海外にいても仕事ができるようにアフィリエイトをする

・田舎暮らしをしたいからアフィリエイトをする

・借金を返すためにアフィリエイトをする

・家族といる時間を増やしたいからアフィリエイトをする
というような

 

アフィリエイトをする意味を理解しないと
アフィリエイトの継続は難しいですし
モチベーションも続きません。

 

 

 
ユダヤ人の経験からも分かるように

人には「目標」が大事です。

 

 

目標を立て、
そこに向かうことで
喜びというものを感じます。

 

 
オリンピック選手がそうだと思いますが

「金メダルに価値があるのではなく

金メダルを取ろうと志し、

そこに向かう過程に価値がある」

ということはあると思います。

 

 

 

孫正義さんも

「登る山を決めろ」

と言っています。

 

 

ただ歩いているだけでは
山の頂上はいけません。

 
どの山に登るか決め、
どこから出発するのかも決める必要があります。

 
富士山に登ると決めても、
北海道から歩き始めたらそれは登頂困難です。
出発地点もまた大事です。

 

 

目標を立てるようにしていきましょう。

 

 

 
追伸:

「目標を立てる」

ということは難しいことです。

 

 

自分がどうなりたいのか。
何が夢なのかわからない。
ということは往々にしてあります。

 

 
そういう時は、

プチドリームを描くといいです。

 

 
僕の場合は

「アフィリで稼いで
マックブックエアーを買う」

という目標を過去に立てました。

 
13万円くらいですが
それを買うために頑張った時もあります。

 

 
大きな目標だけでなく
すぐに手にできそうな目標を掲げるのもいいですね。

 

 

一つ一つ目標を叶えていくと
自信につながります。

 

 
プチドリームは常に描いておくといいと思います。

 

 

1分で読めるアフィリエイトLINE@ニュース!

LINE@に登録してくれた方には
僕が数百万稼ぐことができた「売れる文章講座」と
「メール1通で45万稼いだ方法」をプレゼントします。

友だち追加数

1分で読めるアフィリエイトニュース!

お富出版書籍 Amazonで絶賛発売中

コメントを残す