affimanga

コミニュティ×ビジネス=安定

こんにちは。
お富です。

 

 

まず最初に告知ですが
先日から紹介している本ですが
無料で手に入るのが今日までとなっています。

 

 

「あなたの知識・経験・情熱を
デジタル商品にして オンラインで売り出す方法」
(著者:エベン・ペーガン)

http://ru8.link/online/

 

この本はデジタル商品を作って
オンラインで販売して
稼いでいく方法が書かれています。

 

 

デジタル商品とは、
PDF教材や動画教材などが含まれますが
こういったデジタル商品は原価が何もかからないので
売れたらほぼ100%利益になります。

 

 

例えば物を売る物販の場合だと、
10000円の商品を売っても
原価が5000円かかると
利益は5000円となります。

 

 

しかしデジタル商品は
原価は何もかからないので
10000円の商品を売ると
10000円まるまる利益になります。

 

 

同じ10000円という商品でも
物販とデジタル商品では10個売ると
5万円も差が出てくることになります。

 

 

100個売ると50万円も差が出てきます。

 

 

そしてデジタル商品の場合は
サポートも自動で行うことができます。

 

 

決まった日時に自動で送信される
ステップメールを駆使すれば
サポートも自動化できます。

 

 

そしてそして、
デジタル商品というのは
物がありませんのでどこにいても
仕事ができるようになります。

 

 

国内を旅行している時に
PDFでレポートを作ったり
海外旅行に行っている時も
動画教材を作ったりできます。

 

 

作ったデジタル商品を
オンライン上で販売すれば
そこでも収益を生むことができるのです。

 

 

 

デジタル商品がいかに素晴らしいものが
わかるのではないでしょうか。

 

 

自由な働き方をしたい。

と思っているのであれば
デジタル商品を作ってオンラインで売っていくことを
考えるようにしてください。

 

 

 

ちなみに販売方法の1つとして
最近はエニーペイという
決済サービスがオススメです。

AnyPay(エニーペイ)
https://anypay.jp/

 

 

決済サービスで有名なのはペイパルですが
ペイパルは利用するためには審査がありますし、
売れたら販売価格の4%手数料が取られます。

 

 

しかしエニーペイは審査なしで利用できますし
10万円以下の商品だったら手数料ゼロ円です。

 

 

デジタル商品を作ったら
エニーペイを利用して販売していくのもいいですね。

 

 

ぜひ僕がオススメしている書籍で
デジタル商品の作り方と
販売方法を学んでみてください。

 

 

無料で手に入るのは今日29日までです。
30日以降は2980円での販売となります。

 

 

「あなたの知識・経験・情熱を
デジタル商品にして オンラインで売り出す方法」
(著者:エベン・ペーガン)
※今日まで無料

http://ru8.link/online/

 

 

 

 

 

 

さて本題に入ります。

 

 

これからは「自分の文化を作る」ということが
重要になる時代になると思います。

 

 

よく「コミニュティを作ると良い」
ということが言われています。

 

 

なぜかと良いかというと、
コミニュティの中で
ビジネスをすることができるからです。

 

 

例えば魚釣り愛好家を集めた
コミニュティを作るとします。

 

 

そうするとそこには
魚釣り大好きな人が集まります。

 

 

こういった濃いコミニュティを作ることで
コミニュティ内でオススメの商品を紹介して販売したり
仲間同士で商品を作ってみんなで協力して
販売していくことが可能になります。

 

 

一人でビジネスをするよりも
コミニュティに集まるメンバーを
巻き込んでビジネスをした方が
スピードも速いし規模も大きくなることがあるのです。

 

 

最近だとお笑い芸人キングコングの
西野さんが良い例だとおもいます。

 

 

西野さんはクラウドファンディングで
絵本を出版しました。

 

 

クラウドファンディングでお金を集めただけでなく
コアなファンも集めていきました。

 

 

自分の力だけで売るのではなく
クラウドファンディングで出資してくれた人を巻き込んで
販売していったのです。

 

 

クラウドファンディングで出資した人は
この絵本が出来上がったら
先行で手に入れることができます。

 

 

それだけでなく、
一緒にこの絵本を作った
という意識が生まれます。

 

 

そうすることによって
出資した人はこの絵本を多くの人に
知って欲しいという意識が生まれ
率先して人に紹介するようになりましたし
西野さんの講演会を開催したりしました。

 

 

それによって
西野さんの絵本はヒットしたのです。
これもコミニュティの力ですね。

 

 

コミニュティと言うよりも
1つの文化を作ったと言えるかもしれません。

 

 

 

文化とは強力なものです。

 

 

例えば、かつて日本には
「尊皇攘夷」という文化がありました。

 

 

これは地方の武士によってつくられた文化です。

 

 

尊皇攘夷とは、
江戸時代の幕末に興った文化です。

 

 

アメリカのペリー率いる黒船が日本にやって来たとき、
江戸幕府がビビってしまい条件の悪い条約に調印し
開国してしまいました。

 

 

それに武士たちが憤慨し、

「どんだけ幕府は弱腰なんだ!
 こんな幕府に日本は任せられん!
 幕府を潰せ!
 外国人は排除しろ!
 天皇に主権を与えろ!」

という声が大きくなってできた文化です。

 

 

最初は少数派だった意見が次第に大きくなり、
薩摩藩、長州藩、土佐藩その他の藩を動かし
ついには江戸幕府を崩壊するまでになりました。

 

 

そこで活躍したのが坂本龍馬だったりします。

 

 

地方の武士が作った尊皇攘夷という文化が
世の中を変えてしまったということです。

 

 

文化を作るとは
それほど強力なものです。

 

 

 

僕はこれからの時代、
こういった強い意思を持った文化を作っていくことが
大事なのではないかと考えます。

 

 

コミニュティと言うと
遊び仲間で集まるサークルみたいなイメージですが、
文化はもっと強い意思を持った強力なものです。

 

 

文化とはどちらかというと
宗教に似ているものかもしれません。

 

 

宗教というと聞こえが悪いですが
世の中を変えるためには宗教的な意識も必要だと思います。

 

 

例えば「アイドル」という言葉がありますが
アイドルは「偶像」という意味があります。

 

 

自分の好きなアイドルを応援することも
実は宗教的な側面を持っていたりします。

 

 

推しているアイドルを応援することによって
そのアイドルが人気が出て裕福になり
アイドルも応援する側も喜べるのであれば
互いにメリットがあるので、
その宗教は良いものではないのでしょうか?

 

 

文化とは1つのゴール地点を設けて
それを達成するためにみんなで
協力していくことでもあると思います。

 

 

こういった強い感情を持ったグループを作ることが
これから必要になってくると思います。

 

 

そのリーダーになることが
重要になってくる時代です。

 

 

ぜひあなたも自分だけの文化を作ってみてください。

 

 

 

 

文化を作るリーダーになるためには
情報発信源となる必要があります。

 

 

ブログやメルマガを発行して
自分の考えを語る場を設ける必要があります。

 

 

最初は小さいものかもしれませんが
次第にその声は大きくなるものです。

 

 

あなたの考えに賛同する人が増えてきて
コミニュティになり、だんだんと
文化になっていくということです。

 

 

こういった文化作りで重要になってくるのが
デジタル商品を作って販売していくという技術です。

 

 

→ノウハウや自分の考えをまとめたデジタル商品を作って
オンラインで販売していく。

 

→その商品を買った人だけさらにコアなコミニュティに入れる。

 

→このコアメンバーでさらに強力な文化を作っていく。

 

この流れを作るとおもしろいことが起こりますね。

 

 

 

 

こんな時代だからこそインターネットを駆使して
デジタル商品を自由自在に売れる技術を身につけてください。

 

 

 

それでは!

 

 

漫画アフィリエイト書籍Amazonで絶賛発売中!

1分で読めるアフィリエイトLINE@ニュース!

LINE@に登録してくれた方には
僕が数百万稼ぐことができた「売れる文章講座」と
「メール1通で45万稼いだ方法」をプレゼントします。

友だち追加数

1分で読めるアフィリエイトニュース!

お富出版書籍 Amazonで絶賛発売中

コメントを残す