アフィリエイトでモチベーションを維持する方法 スランプから抜け出す方法

こんにちは。
お富です。

 

今日は動画講座を撮影しました。

 

 

今回の議題は

「アフィリエイトで
モチベーションを維持する方法
スランプから抜け出す方法」
というものです。

アフィリエイトは一人で作業しますし、
パソコンに向かってコツコツと作業します。

 
その作業が良いのか悪いのかも分かりませんし、
すぐに答えは出てきません。

 
挫折しやすかったり、
モチベーションが続かなかったり、
スランプからなかなか抜け出せないという場合もあります。

 
自分もスランプに陥る時はありますが、
その時に対処した方法を動画で語っています。

 
モチベーションが維持できない方や
スランプに陥っている人はぜひ聴いてみてください。

 

 

「アフィリエイトで
モチベーションを維持する方法
スランプから抜け出す方法」

 

 
=================
追伸:

昨日の夜、NHKで面白い番組がありました。

 

「仕掛け学」という学問についての番組だったのですが
仕掛け学はウェブライティングでもすごく役に立つなと思いました。

 

まずこの2つの動画を見てください。
見てどう思いますか?

 

 

【ゴミ捨てが楽しくなる仕掛け学】

 

 

【エスカレーターより階段を登りたくなる仕掛け学】

1つ目の仕掛け学は、
ポイ捨てを無くすためにどのようにすれば良いのか?
と考えた時に、
ゴミ箱から楽しい音が出たらみんなゴミ箱にゴミを捨てるのではないか。
という仮説のもと作られたゴミ箱です。

 

これによってゴミ箱みにゴミを捨てる人が増えたようです。

 

 

2つ目の仕掛け学は、
健康向上のためにエスカレーターではなく
階段を使わせるにはどうしたら良いか?
と考えた時に
階段を上ると音が出るようにすれば
みんな階段を選ぶのではないかという仮説のもと作られました。

 

これによってエスカレーターを使う人が激減したようです。

 

 

他にも、タバコの吸い殻に
「世界一のサッカープレーヤーは
メッシ?ロナウド?どっち?」
という投票型の吸い殻にした結果
タバコのポイ捨てが減ったようです。

 

0e999e82

 

 
「ゴミをちゃんと捨てさせる」
という結果を求める時

「ゴミはちゃんと捨てなさい!」
というより

相手に「喜んで行動させる仕掛け」
が必要ということですね。

 
こういった仕掛け学は
ウェブライティングでも役立ちそうです。

 

 

「商品の購入はこちら」
という文言ではなく、

 

「あなたはどっちが好き?
1の商品が好きな人はこちら
2の商品が好きな人はこちら」

 

みたいな感じで選択肢を与えてあげると
クリック率は向上するかもしれません。

 

 

また、子育てでも仕掛け学が有効です。

 
例えばドラゴンボールの単行本の
背表紙はこうなっています。

TS3H0092

 

本を並べていくと
絵が描かれていくという仕掛けです。
これによって上手に片付けができるようになります。

 

 

絵が描かれることで楽しくなりますし
上手に片付けようとも思えます。

 
こういった一つの工夫で
物事は変わっていくということですね。

 

 

仕掛け学については
この方が書いた書籍で学べるようです。

 
仕掛学―人を動かすアイデアのつくり方
松村 真宏著(大阪大学教授)

 
こういった学問を学ぶことも面白いですね!

 

 

それでは。

 

 

1分で読めるアフィリエイトLINE@ニュース!

LINE@に登録してくれた方には
僕が数百万稼ぐことができた「売れる文章講座」と
「メール1通で45万稼いだ方法」をプレゼントします。

友だち追加数

1分で読めるアフィリエイトニュース!

お富出版書籍 Amazonで絶賛発売中

コメントを残す