めっちゃ深い! 島田紳助の成功論

こんにちは。
お富です。

 

この前Yahoo!を見ていたら、

「島田紳助の総資産は県予算レベル」

というニュースがありました。

 

 

島田紳助さんというと、

いろいろ問題があり芸能界を引退した人ですよね。

 

 

芸能界を辞めてから数年が経ちますが、

島田紳助さんの総資産はかなり増えているようです。

 

 

県予算レベルとかいうので、

何十億?何百億?の世界なのでしょうか。

よくわかりませんがとにかくかなりの金持ちらしいです。

 

 

そんな島田紳助さんですが、まだ芸能界にいる頃に

若手お笑い芸人に成功する秘訣を話している動画がありました。

 

 

昨日の夜中、ずっとこの動画を観ていました。

仕事もせず夜中の2時まで観ていました(笑)

 

 

今まで島田紳助さんのことはあまり好きじゃなかったのですが

この動画を見て好きになってしまいました。

島田紳助さんの考え方が素晴らしいことを実感。

かなり学べる内容なので是非視聴してみてください。

 

 

島田紳助 めっちゃ勉強になる!「神竜の研究」で芸能界の処世術を伝授!

→ https://youtu.be/hFHfLYxcD_o?t=1m30s

 

 

この動画は1時間30分くらいあるのですが

1分30秒〜5分くらいのところが勉強になります。

 

 

1分30秒にところから始まるようにしてあるので

是非3分ほど時間をとって視聴してみてください。

 

 

 

 

ここで語られているのが、

「結果を出す人の努力のしかた」というものです。

 

 

 

どのように努力するべきなのか?

 

努力をするというのは非常に大事なことです。

でも努力のしかたを間違ってしまうと結果がでないです。

 

 

 

島田紳助さんは「内容のある努力をしろ」と言っています。

 

 

話の中ではミスタータイガースと呼ばれた
野球選手掛布さんの努力のしかたが語られていました。

 

 

掛布さんは毎日500回素振りをしていたらしいです。

それは少年時代からプロ時代もずっと変わらず

寝る前500回毎日素振りをしていました。

 

 

そんな掛布さんを見て周りの人は

「掛布さん、そんなに努力して大変じゃないですか?」

と言ったらしいです。

 

 

そうしたら掛布さんはこう言いました。

 

「プロになれば500回の素振りなんてみんながしていますよ。」

「それなのにこれを努力と言えますかね?」

「これは努力ではなく当たり前のことです」

 

掛布さんはそう答えたようです。

 

 

 

ここから分かるように、

結果を出す人というのは

人が思う努力を

当たり前のようにやってしまっている

ということです。

 

 

 

そしてもう一つ学べる点があります。

それは努力の質も重要だということです。

 

 

 

掛布さんはさらにこう言っています。

 

「何も考えず500回素振りをすればいいというものではない。」

「ただ振っているだけなら筋トレと変わらない。」

「僕は筋トレするために素振りをしているわけじゃない」

 

「重要なのは、ピッチャーを意識して、

野球場の空気感を意識して、

バッターボックスに立っているイメージをしながら

素振りをしないと身にならない」

 

と語っています。

 

 

これはかなり考えさせられる内容でした。

 

 

ただやっていればいいというわけではなく、

イメージしながら素振りをしないといけないということです。

 

 

なぜ俺は素振りをしているのかを考えながら

やっていかないといけないということですね。

 

 

誰だって好きで素振りはしないと思いますが

その先に目的があるから素振りをするわけです。

 

 

その目的を達成するためには

質のいい素振りをすることが大事だということですね。

 

 

 

 

もちろん最初の頃は何も考えず

ひたすらバットを振ることが大事だと思います。

 

 

いろいろ考えすぎると

なにもできなくなってしまうので

まずは体を慣れさせるためにひたすらバットを振ることは大切です。

 

 

 

でもある程度慣れたら

今度はイメージしながらバットを振らなければなりません。

それが結果につながる努力というものなんですね。

 

 

 

 

アフィリエイトも同じで、

パソコンの奥にいる相手を思い浮かべながら

記事を書いていく努力をしないといけないということです。

 

 

 

ただノルマをこなすように記事を書いていくのではなく、

読む人がどんなことなら満足するのか、

どんなことだったら反応するのかを考えながら

記事作成をこなしていくというのが大事だということです。

 

 

 

うまくいく流れとしては、

 

ひたすら素振りをする

体を慣れさせる

内容のある素振りをする

継続する

 

 

これがどの世界においても大事なことのようですね。

 

 

 

 

今回の記事では島田紳助さんの話ではなく

掛布さんの話ばかりになってしまいましたが

 

島田紳助さんの講義はかなり学べるので

是非視聴してみてくださいね!

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

漫画アフィリエイト書籍Amazonで絶賛発売中!

1分で読めるアフィリエイトLINE@ニュース!

LINE@に登録してくれた方には
僕が数百万稼ぐことができた「売れる文章講座」と
「メール1通で45万稼いだ方法」をプレゼントします。

友だち追加数

1分で読めるアフィリエイトニュース!

お富出版書籍 Amazonで絶賛発売中

コメントを残す