【下克上特化】アフィリエイトで落ち込んだら?

お疲れ様です!

お富です。

 

今日は「アフィリエイトで落ち込んだら?」という事について書いてみます。

アフィリエイトはほとんど一人で作業をするため、
落ち込むことが多いと思います。

頑張っても頑張っても稼げない。
頑張って作ったブログが圏外とんだ。
何書いたらいいか分からない。
どの教材実践したらいいか分からない。
あの人はあんなに稼げてるのに自分はまだ稼げてない。。。

 

一人でやってるとどうしてもネガティブに考えてしまいますね。

 

これはきっと誰でもそうだと思います。

僕もそうですし、もっと稼げている人も悩むことはあると思います。
人間なんで誰でも悩みます。

 

でもこういった悩みはできるだけ早く消し去ったほうがいいです。

僕は今までの自分を分析してみてどういった時に悩んでたかな~と
振り返ってみました。

 

そうしたらこういった結果が出てきました。

・人のメルマガを読んで自分との差が大きかった。
・同期の人が自分より先に稼いでいる。
・他のノウハウを実践している人が稼ぎ始めた。

 

結局悩む原因って他人と自分を比べるからだと思います。

これが一番良くない事だと思います!

他人は他人だし、自分は自分です。

例えば主婦の方と大学生では作業する環境が違いますよね。

 

主婦で小さい子供がいれば時間なんて取れないですよ。

子供がやっと昼寝してようやく作業できると思ったらまた起きて、
そんなこんなしてたら旦那が帰ってきやがって。。

その反面大学生は自由な時間もあるし、
作業時間もたくさん取れるでしょう。

個人個人置かれた環境が違うし考え方だって違うので
他人と自分を比べる人ようなんてないと思います。

 

他人と自分を比べて落ち込むのはホント損です。

ですので他人と比べるのはやめましょう!

比べるのは、昨日の自分だけでいいと思います。

昨日の自分より少しでも成長してたらそれでいいと思うのです!
それだけで大喜びすればいいと思います。

「ブログ記事が1記事書けた。」

これって世間から見たら本当に凄いことです!

世間一般の人はアフィリエイトなんて知りません。
インターネットは調べ物や買い物するくらいしか使いませんが、
僕たちはインターネットでお金を稼ごうと努力してます。

それができるだけ凄いことです。

もっと凄いのは、それを実際に行動に出してるってことです。

世間の9割の人はアフィリエイトの存在を知っても行動しません。

「どうせ稼げない。」「自分には無理」「パソコン苦手」「怪しい」

などなど何かにつけて言い訳や拒否反応を示しますが、
僕たちはそこに希望を見い出し、実際に行動に移しました。

それだけでもすごいことだと思うのです!

 

だから自分に自信を持ちましょう!
落ち込んでいても意味ないです!

 

今はまだ稼げなくてもやり続ければ絶対に稼げます。

そして、稼ぐための目的、理由も持ちましょう。

「何のためにアフィリエイトで稼ぎたいのか。」

これが明確になってないとまず稼げません。

 

僕の場合は、来年1月に独立すること。
1960年代のワーゲンビートルに乗ること。
2015年1月に家族でハワイに行くこと。

今はこれを目的として頑張っています。

そのために今年中に月収70万を目標にしています。

 

そのために何をすればいいのかを考えます。

ここで考えたいのは、他人は一切関係ないという事です!

自分のことだけ考えればいいと思います。

自分がなりたいこと、ほしいものだけ考えてアフィリやれば、
落ち込むことも少なくなるでしょう。

 

 

あと大切なのは、人の支えも大事ですね。

 

僕の場合は秀吉さんという心強いメンターがいますし、
お富スクールのメンバーからも力をもらっています。

お互い助け合い、成長し合っている仲間です。

こういった仲間がいることで弱った心を再び活気づけることもできるんです。

 

だから大事なのは、

他人と自分を無意味に比べないという事と
助け合える仲間を持つこと。

これが大事ですね!

 

人は誰でも落ち込みますが、
ずっと落ち込んでいても良い結果は生まれません。

出来るだけ早く脱出しましょう!

落ち込んでたら僕にメールでもください。

落ち込む気持ちすごくわかるんで助けになれると思います^^

メールはこちらから♪

 

ではでは~♪

1分で読めるアフィリエイトLINE@ニュース!

LINE@に登録してくれた方には
僕が数百万稼ぐことができた「売れる文章講座」と
「メール1通で45万稼いだ方法」をプレゼントします。

友だち追加数

1分で読めるアフィリエイトニュース!

お富出版書籍 Amazonで絶賛発売中

コメントを残す